自己破産したら車のローンもなくなるけど、車も差し押さえられるの?

自己破産したら車のローンもなくなるけど、車も差し押さえられるの?

自己破産したら車のローンもなくなるけど、車も差し押さえられるの?

自己破産をすると借金の返済から免れるようになり、借金問題から解放されることとなりますが、自己破産は単純な手続きではありませんので、そのメリット、デメリットをよく理解しておきましょう。
自動車を持っている場合は、その車の現在の価値が20万円を超える場合は手放さなくてはいけない可能性がありますので、現在の車の価格は調べておきたいところです。

そして、自動車を持っていても、すでに車ローンが完済しているという場合もあれば、まだ車ローンが返済中という場合もあります。

この場合はその車と、車ローンの扱いがどの用になってしまうのかも知っておきたいところです。

まずローンがまだ残っている場合はローンが完済するまでは車の所有権がローン会社にありますので、その車はローン会社に引き上げられることとなります。

そして、車をどうしても生活で必要という場合もありますが、この場合は自己破産をする本人以外の人が本人の代わりにローンを支払っていくことでその車を維持することができます。

さらに第三者に車を買い取ってもらいその人に車を借りるという形で乗る、そのほかでは裁判所にどうしても車が必要であることを訴え、その所有を認めてもらうという方法があります。
ただ、この場合もローンが残っている場合は認めてもらうことはできませんので、何らかの方法で支払いを終わらせておかなくてはいけません。

自動車を残したい場合は弁護士などにも相談し最適な方法を選んでいきましょう。