自己破産後の生活はどう変わる?-借金問題を早期解決しよう-

自己破産後の生活はどう変わる?-借金問題を早期解決しよう-

自己破産後の生活はどう変わる?-借金問題を早期解決しよう-

自己破産を検討している時に気になるのが、破産後の年金の事かと思います。今まで年金をしっかり払ってきたにも関わらず、自己破産によって年金まで無効になってしまうのは絶対に嫌ですよね。老後の生活をどうしたら良いのだという事になりますし、仮に自己破産をして借金をなくし、人生を再スタートしたとしても、その後に希望があるとは到底思えません。
しかし、安心してください。実際には自己破産をしても年金が無効になったり、受給資格を失うと言った事はありません。自己破産の際には様々なものが差し押さえになりますが、生活に必要なものはその対象外になります。例えば生活保護を受ける権利ですとか、99万円以下の現金、衣料や家具、効果過ぎない電化製品などは差し押さえられる事はありませんから、自己破産後も最低限の生活は保障されていると考えてください。
そのため、やはり借金を帳消しにする事ができる自己破産は非常にメリットが多いと言えるでしょう。自己破産後の生活は多少の制限もありますが、それでも借金で首が回らない状態よりも良い場合がほとんどです。なので、今悩んでいるという方も、前向きに自己破産を検討してみて損はないのではないでしょうか。