自己破産は学生ローンも対象ですか?※お金に困っている学生必見

自己破産は学生ローンも対象ですか?※お金に困っている学生必見

自己破産は学生ローンも対象ですか?※お金に困っている学生必見

借金抱えてにっちもさっちもいかなくなったら、自己破産すればいい。
こう簡単に考えてる方も少なくないかもしれません。
特に人生経験の少ない学生の方は、この点で特に安易にお考えになってるかもしれません。
しかしはっきり申し上げれば、自己破産というのはそう簡単にできるものではありません。
裁判所が自己破産の許可を与えるのは、まず返済不能に陥ってることが確認される場合です。
学生が借金を抱えた場合、仮に本人が返済不能だったとしても、代わりに親が返済できる場合があります。
もし親にその力がある場合には、裁判所は学生に自己破産の許可を与えない可能性が高くなります。
学生としては、もし自己破産の許可が下りず、しかも親に借金の返済をさせることになったら、大変な迷惑をかけることになってしまい悲しい思いをすることでしょう。
この意味で、学生の自己破産は口で言うほど簡単ではないということが分かると思います。
また、裁判所は本人に免責不許可事由がある場合には、免責許可を与えないことがあります。
免責不許可事由とは、自己破産の許可を与えるに値しない原因のことです。
例えば、競馬や競輪で借金まみれになってしまったとか、パチンコで借金を膨らましてしまったなどの理由は、免責事由ではなく、免責不許可事由となり、この場合は破産の許可が下りません。
許可が下りないということは借金が依然としてなくならないことを意味しますので、この点で注意が必要です。
学生の方は覚えておいてください。